top of page
上田秀麿HPトップ画像(白)1600×1000③.png

すべての子どもが

大切にされる社会へ

ご挨拶

​ご挨拶

「日本の学校教育を変えたい。もっと子どもの声が大切にされる社会を創りたい。」

この思いを高校3年生のときに誓い、大学・大学院での研究と高校・ボランティアでの実践を両輪で取り組んできました。 しかし、なかなか変わらない現実を前に、もっと違うステージでできることがあるのではないか。政治の力で、子どもの声が大切にされる社会が実現できるのではないか。 そうした思いで、挑戦を決意します。 上田ひでまろは、日本の全ての子どもたちの声が大切にされる社会を創っていきます。

政策

政策

01

【学校教育】

  • 三者協議会の導入など、子どもの声が大切にされる学校を実現します。

  • 高圧的指導を行う教員をなくし、理不尽な校則の見直しを進めます。

  • 教員の多忙化に対応するため、外部人材の活用など世田谷独自の取り組みを進めます。

02

【子ども・若者・子育て支援】

  • 子どもの権利条約に則り、虐待防止や貧困対策などに取り組みます。

  • 出産、保育、子育ての支援メニューを拡充します。

  • 「失われた30年」世代への支援策を新設します。

03

【安心・安全なまちづくり】

  • 備蓄の増強など、首都直下地震でも誰一人取り残さない備えを強化します。

  • ひったくり、自転車盗、空き巣、詐欺など軽犯罪防止に向けた取り組みを警察と連携して強化します。

  • おひとりさまでも安心して暮らせるまちづくりを推進します。

プロフィール

プロフィール

1992年、旧都立母子保健院(世田谷区桜)生まれ

東京学芸大附属小金井小学校・同中学校

法政大学高等学校(旧法政一高)

早稲田大学教育学部教育学科   卒業

一橋大学院社会学研究科修士課程 修了

高校教師(地理・世界史・政治経済を担当)

認定NPO法人カタリバ ルールメイキングプロジェクト業務委託研究員

東京都議会議員 風間ゆたか 秘書

参議院議員 塩村あやか 公設秘書

サッカー観戦、読書、スノーボード

活動報告

​活動報告

お問合せ

こちらのフォームからもお問合わせいただけます。

ありがとうございました。

bottom of page